どうもTOMAです。

脱毛器ケノンを使い始めて1週間、今週は美顔器の機能を使用して「肌をキレイにできるのか?」に挑戦してみたいと思います。

ケノンには脱毛機能の他に、有難いことに美顔器(スキンケアカートリッジを使用)の機能がついており、毛穴の開きはもちろんのこと、「しわ」「たるみ」等の肌の悩みにも効果を期待できるとのこと。

ケノンのレビュー特典より、髭脱毛をする私としては本来ならストロングカートリッジを頂くところでしたが、奥様の要望もありまして美顔カートリッジを手に入れました。

実際に美顔カートリッジを使ってみた感想はもちろん、ケノン美顔器の使い方等を交えて紹介します。

脱毛だけでなく、美顔まで出来てしまうケノンはやっぱり素晴らしいですね。

ケノンの美顔器の効果を試してみた!1日目の口コミ

最初に結果からお伝えしておくと、ケノンの美顔器の効果として1日目に感じたことは特にはありませんでした。

脱毛をする時と同じだとは思いますが、たった1回で驚くほどの効果があったとしたら、それはそれで怖いので当然かと思います。

しかし、ケノン美顔器を使用して数日後に感じたのは、洗顔後の化粧水の入り方であったり、肌の印象がちょっとだけ明るくなったような感覚でした。

ケノン脱毛器によって、産毛に効果が出てきたのかもしれませんし、美顔器を使ったことで毛穴が締まってきているのかもしれません。

もちろん、顔のケアを真剣に取り組み始めたことによって、洗顔も丁寧に行うようになったことや、化粧水をしっかりと肌になじませるようになったことも要因といえますけど、いずれにしてもケノンを手に入れたことで肌に良い変化が起き始めていることを感じています。

使い方は説明書を読む、販売元に確認する事が基本

これからケノン脱毛器および美顔器を使われる方や、ケノンの購入を検討されている方に、一つアドバイスをするなら使い方だけはしっかりと取り扱い説明書をチェックをして、正しく肌をケアしてあげる事が重要であるという点。

使ってみた思ったことですが、結構わからないことがあったりします。

そんな時は販売元のエムロックさんに電話をして、直接聞いてみることを癖付けて、絶対に自分の思い込みでケノンを使わないようにしましょう。

私も普段は取り扱い説明書は読まずに「まずは使ってみる」タイプの人間なのですが、ケノン脱毛器だけでは先に取り扱い説明書をしっかりと読み、わからない点はエムロックさんに確認をしながら使っています。

自分が思っていた使い方とは違っていたりして、大変勉強になっています。

ということで、ここからはケノン美顔器の使い方、私が気になってエムロックさんに確認をとったポイントなどもまとめてお伝えしていきます。

ケノン美顔器の使い方と使用頻度について

まず最初に、ケノンの美顔器を使い始める前には、使い方について取り扱い説明書をしっかりとチェックするところから始めました。

基本的に、脱毛器の時と同じで、

  1. 照射する前に照射部分を冷却しておいて
  2. 自分に合った照射レベルにあわせて光を照射
  3. その後、照射した部分を冷やす

という事を繰り返す流れになります。

使用頻度は、脱毛は毛の生え変わりなどの兼ね合いから2週間に1度になっていましたが、こちらの美顔器については1週間に1度照射するとよいとのこと。

その際、脱毛を行った日とはかぶらないようにしないと肌がダメージを受けてしまいますので、数日はずらすようにスケジュールを立てる事が重要です。

私の場合は、脱毛は2週間に1度「火曜日」に設定して、美顔器を使用するのは毎週「木曜日」に設定するようにしました。

なお、美顔器の基本的な使い方として「頬骨より下」の部分に照射できるものとなっておりますので、目の周りや眉毛などに使用しないように注意しましょう。

疑問:ほくろ・シミにケノン美顔器は使っていいの?

脱毛機能を使う際と同じですが、ほくろシミなど、肌が黒くなってしまっている部分に対してのケノン美顔器の使い方については、絆創膏やコンシーラーを使って隠してから照射するようにするとよいとのこと。

ケノン美顔器の光は黒い部分に強く反応する仕組みになっていますので、照射レベルを上げた状態で「ほくろ」の上で照射した場合、痛みを感じてしまう可能性もあります。

照射前に自分の肌の状態を把握しておきましょう。

私は幸い「ほくろ」や「しみ」が頬の部分にはなかったので隠す必要がなかったのですが、必要な方は絆創膏やコンシーラーを購入して、事前準備をしておくといいですね。

ちなみに私の奥様は別の脱毛器を使用していた時に、白いシールを「ほくろの上」に貼り付けて脱毛をしていたみたいです。

疑問:にきびや吹き出物が出ている時は?

続いて、ニキビやその他の肌トラブルが起こっている部分について、ケノン美顔器は使っても良いか?とエムロックさんに確認をしてみましたが、やはりこちらも照射は控えた方が無難との回答をいただきました。

ニキビや吹き出物がある場合には、出来物がおさまってくるのを待ってからケノン美顔器を使用するようにしておきましょう。

疑問:鼻に使用してもいいの?

頬骨よりも下なら使用してもよいのであれば、毛穴が結構開いてしまっている鼻にもケノン美顔器を使用してみようかと思ったのですが、この鼻についても使用は控えた方がよいみたいです。

その理由は、

  • 目に近い位置になりますので、サングラスをしていても目に良くない
  • カートリッジの形状からしても鼻に的確に照射をするのは難しい

という2点の理由から鼻にケノン美顔器は使用しないでくださいとのことでした。

確かに頬に対してケノン美顔器を使用してみて感じたのは「思っていたよりもフラッシュが強い」ので、サングラスをしていても結構まぶしいですし、使い方を工夫して鼻にハンドピースを当ててみましたが、ぴったりと鼻に当たることはなかったので・・・やはり鼻に対してケノン美顔器は難しいですね。

疑問:照射場所は顔だけか?体には使っていいの?

なお、ケノン美顔器を使える体の部位としては、顔だけではないみたいです。

極端にいえば頬骨よりも下であれば、デリケートゾーンを除けば、首でも腕でも、脚にでもケノン美顔器を使用する事ができるようです。

女性なら肌を露出する季節が来る前に、ケノン脱毛器を使って余計な体毛を処理しておきつつ、目に見えるデコルテやアピールしたい部分をケノンの美顔カートリッジでケアしてみるのもあり。

ただし、デリケートゾーンは肌が薄いなど、トラブルを引き起こしやすいということで避けた方がよいとのことなので、使用は控えておきましょう。

実際にケノン美顔器を使ってみた口コミ

では、実際にケノン美顔器を使ってみた初日の感想を紹介します。

ケノンスキンケアカートリッジパッケージ

まずはレビュー特典として届いた、こちらの箱から美顔カートリッジを取り出します。

レビュー特典については「ケノンのレビュー特典「美顔カートリッジ」が届いたので口コミを紹介!」をご覧ください。

ケノンスキンケアカートリッジ装着前

続いて、脱毛用のカートリッジをハンドピースから取り外して、

ケノンスキンケアカートリッジ装着

美顔カートリッジを差し込みます。

なんだかブラックモデルには、美顔カートリッジは似合わない気がしますが・・・取り付けはとても簡単でした。

ケノンスキンケアカートリッジ

真っ正面から見た写真です。

照射面積はそれほど大きくはない印象ですね。

ケノン美顔器スキンケアモード

美顔カートリッジがケノン本体に取り付けられると、液晶画面がスキンモードに切り替わります。

なお、使用するレベルごとに使用回数が違ってくるので、こちらにまとめておきたいと思います。

  • レベル1:200000回使用可能
  • レベル2:120000回使用可能
  • レベル3:100000回使用可能
  • レベル4:90909回使用可能
  • レベル5:66666回使用可能
  • レベル6:58823回使用可能
  • レベル7:54545回使用可能
  • レベル8:50000回使用可能
  • レベル9:46153回使用可能
  • レベル10:42857回使用可能

※表示は未使用時に取り付けた状態の数値です。

照射レベルを10に上げたとしても4万回以上照射できるので、当分使えなくなることはなさそうです。

初日は恐る恐るになりましたので、レベル1から徐々に上げていき、最終的にはレベル4に留めて顔と首を照射してみました。

脱毛の時よりは恐怖はないですが、冷却をしっかりして肌が痛まないように注意しながら、顔と首に美顔器を使用して約20分くらいで終了。

冒頭にも書きましたけど、効果を直ぐに感じる事はなかったのですが、脱毛のときと同じく慣れると簡単で楽しくなってきます。

まとめ

私は顔のエステ?に何回かお試しで行ったことがあるんですけど、自宅に美顔器があるのは、お店にいく手間などを考えると大変便利だと感じました。

年齢を重ねるにつれて、どうしても肌に衰えを感じてきているので、ケノン美顔器を使用して肌をキレイに保っていけるように頑張ってみたいと思います。

どれくらい使用したら効果がはっきりと現れてくるのか?も楽しみです。

なお、美顔カートリッジを共有して夫婦で使えば、割安にケノンを使用することができるので、家族で一緒にケノンを購入&使用されるのもやっぱりオススメだと思います。

脱毛器ケノンの口コミについては「ケノンの口コミ!顔脱毛&美顔でシミのないツルツル素肌に変身しましょう♫」も参考になるので、ぜひチェックしてみてください。