アンネマリー・ポーリンドのチーク
50年以上前に設立されたドイツのスキンケアメーカー
アンネマリー・ボーリンド」。

創業理念は『食べられない化粧品は、作らない』。
食べても害がないくらいに安全性が高いオーガニックコスメってことですね。

アンネマリー・ボーリンド チーク[コーラル22]

草花あしらい素材集 オーガニックコスメ:アンネマリー・ポーリンド
ケースは、シンプル&コンパクトでムダのないザイン。

チークブラシの毛が斜めにカットされていて、肌の角度に合わせやすい。
柄のほうは、少しくぼんだ形状になっていて指と指で挟みやすくなっています。
透明でロゴ入りなのがちょっと可愛いらしい。

bar_tori チークコーラル22を手に付けてみた

チーク コーラル22 オレンジにピンクを合わせたような色。オレンジ70%・ピンク30%といったカラーバランス。

自然と環境に厳しいドイツ政府から、
本社・研究所・工場を持つことを認められたメーカー。

天然由来の原料を使用し、
無農薬有機栽培の認定オーガニックハーブを使用するなど
配合成分を厳選している。

2008年には、エココントロール認定商品※1 となったかなり安全性が高い化粧品メーカーといえそうです。
※1:オーガニック認証団体の厳しい基準をクリア

ベースメイクがオーガニックコスメで仕上げている日は、
やっぱりチークもオーガニックコスメにしたいところ。

チークのために強いクレンジングを使いたくないですから。

 

発色は、ケース内の見た目より、肌につけるとパール感があります。

光に当てると、白っぽく光ってみえる。

チークを頬全体に入れても、頬の一番高い位置に光が当たるので平面的な顔に奥行き感が生まれます。

そして、くすみがちな肌を明るく飛ばしてくれる。

パール感のあるチークは、華やかなメイクやオフィスメイクに合いそうです。

ブラシが柔らかく、肌に薄く付くので自分の好みの濃さで入れられます。

bar_saiten

アンネマリー・ボーリンド チーク 発色 ☆☆☆
使いやすさ ☆☆☆☆
持ち ☆☆☆

本品の種類と内容量

アンネマリー・ボーリンド チーク コーラル22〈頬紅〉 5g 

bar_hanbai

アンネマリー・ボーリンド公式ページをご紹介。アンネマリー・ボーリンド

アンネマリー・ボーリンドのこだわりや歴史が詳しく紹介されています。
オンラインショップもありますよ。

現在、オンラインショップのメイクアップ商品の取り扱いはが少ないのが残念。

私は個人輸入で購入しましたが、
公式ページでは、正規品と個人輸入の違いを注意喚起しています。
海外製品の個人輸入には少々勇気が入りますね…。


※あくまで個人の感想となります、その効能・効果を保証するものではございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。