資生堂のプリオールで目の周りのメイクで必須な3点セットを揃えてみました。

50代メインのメイクグッズの使用感の違いを知りたくて購入してみましたが、年代を超えて使いやすいものと物足りないものが何となくわかった気がします。

コスメは年代で区切らず、視野を広げて自分が必要としているものを選ぶとメイクはもっと楽しく上手くなる!と思います。

PRIOR[プリオール] 美リフトアイライナー
[ブラック]
美リフトアイブロー
[ソフトブラウン]
美リフトマスカラ
[ブラック]

  bar_tori  

美リフトアイライナー びっくりするくらいスルスル描けます!ピターッと置いた箇所からよく付きます。
濃すぎるぐらい。しかも落ちにくい。普通のメイク洗顔では全く落ちません。
目元専用のクレンジングが必要。
美リフトアイブロー なぎなた状の芯が、すっごく描きやすい!
芯タイプなのに、ふんわり自然な眉が描けます。
美リフトマスカラ  細くて堅いコーム。
細いので根本に付けやすいですが、毛先まで均等には付けづらいです。伸びにくいので、長さも出にくい。

アイライナーは、濃すぎるぐらいにつきますね。

おそらく年齢肌による瞼のたるみで、アイライナーが引きづらくなった方のために作られていると思われます。

力を入れなくても、肌に乗せた箇所にしっかりとつくので、横にスルーっと引けば簡単にアイラインが描けます。

にじむこともなく、落ちにくいというか、まったく落ちません(笑)。

通常、ウェットティッシュで拭けばある程度は落ちるのに、これはぜんぜん落ちない。こすってもダメ。ということは、下瞼についてクマっぽくなることもない。

ハッキリとしたラインが持続します。

草花あしらい素材集
アイブロウは、すっごく描きやすい。

今まで、ボビィブラウンのパウダーアイブロウを筆を使って眉を描いていましたが、これはテクニックなしでプロっぽい自然な眉になりますね。

なぎなた状の芯なので、眉に対して横にして細くもできるし、縦にして太い幅にして眉を埋めることもできます。

しかも肌なじみが良くふんわりとしたライン。

年齢肌用なので、力を入れなくてもしっかりつきます。

カラーを選ぶコツは、髪の毛の色より明るい色を選ぶこと。

実は黒はメイク上級者じゃない限り、のっぺりとした「まろ眉」になってしまうので、避けたほうが無難だと思います。

草花あしらい素材集
マスカラは、正直、使いにくいですね。

年齢肌用なので、おそらくまつ毛が短く、まぶたが下がってしまっていると仮定して、まぶたの奥にも入りやすい細いコームになったのではないでしょうか。

まつ毛の長さもほとんどでません。

細くなったまつ毛を、太く濃く(コシ)は見せてくれますが、あくまで自然にです。

長さを出したくて、数回重ね付けするとダマになってしまうし、均等につかないので、長さやボリュームを出すことには不向き。

マスカラは、歳相応のものを選ぶことがベストだと思いました。

  bar_saiten

資生堂プリオール 美リフトアイライナー 発色 ☆☆☆☆☆
使いやすさ ☆☆☆
パッケージデザイン ☆☆
値段 ☆☆☆☆☆
資生堂プリオール 美リフトアイブロー 発色 ☆☆☆☆☆
使いやすさ ☆☆☆☆☆
パッケージデザイン ☆☆
値段 ☆☆☆☆☆
資生堂プリオール 美リフトマスカラ 発色&伸び ☆☆
使いやすさ
パッケージデザイン ☆☆
値段 ☆☆☆☆☆

本品の種類と内容量

資生堂 プリオール 美リフトアイライナー
0.13g 美容オイル配合 ペンシルタイプ
1,944円(税込)

資生堂 プリオール 美リフトアイブロー
0.25g 美容オイル配合 カートリッジ
1,080円(税込)・ホルダー1,296円(税込)

資生堂 プリオール 美リフトマスカラ
0.25g 毛髪補修成分配合 ウオータープルーフタイプ
2,376円(税込)  

送料は5,400円以上で無料。

 

bar_hanbai 資生堂の公式サイトからも購入できます。
watashi by shiseido PRIOR