- PR -

ちゅらトゥースホワイトニングの広告

玄米を超える栄養をかなえた【お米】として注目されている「発芽玄米」。

発芽米の中身

そんな発芽玄米を、化粧品や健康食品で有名なファンケルさんが「発芽米」として販売中とのことで、今回「発芽米のお試しセット」をモニターさせて頂きましたのでご紹介します。

食物繊維が豊富で、お通じの改善に役立ったり、主要栄養成分が白米と比べて際立った栄養を持つ発芽米。

ただ、クセがあったり美味しくなかったら続けられないのも本音。
果たしてファンケルの発芽米は、日常的に食べている白米を変えたくなるような味わいなのか?

健康マニアのTOMAが率直に感想をお伝えします。

  →FANCL 通販限定『発芽米 お試しセット』1.5Kg 1,203円相当→特別価格 780円  

発芽玄米と発芽米に違いは?発芽米とは?

まず最初に気になったのは、発芽玄米と発芽米の違いについて。

販売元のファンケルに直接確認してみると「ファンケルが販売する発芽玄米の事を発芽米と言います」と言われました。

発芽玄米と発芽米は同じものとして認識してよさそうです。※商品名が発芽米ということ

なお、発芽米とは玄米を少しだけ発芽させた状態のことで、お米がもつ栄養価を最大限に引き出したもの。

玄米よりも食べやすく、栄養もしっかりと摂取することができるとあって、健康志向な方には定番の商品となっているようです。

ファンケルでは商品名こそ変更はあるものの、2000年の1月から発芽玄米を販売しています。

ファンケルの発芽米のお試しセットはお得すぎる限定セット

発芽米のパッケージこちらがファンケルの発芽米のお試しセット(通販限定500g増量)です。

初めて購入される方には、1kgにプラスして500gの発芽米がセットになって届きます。

しかもお値段は780円税込みで送料も無料なので、非常にお試しやすい価格です。

発芽米の炊き方発芽玄米は、外食先では食べたことはあったものの「何となく面倒」なイメージがあり、自宅では試したことがありませんでした。

その点、ファンケルの発芽米は

  • 「炊飯器で炊ける」
  • 「洗わずに炊ける」
  • 「白米と混ぜて炊ける」

という簡単炊飯になっているので、面倒なことが嫌いな私でも気軽に続けて行けそうな気がします。

発芽米のパッケージ開封したあとはチャックをしっかりと閉めて保存します。

開封後は賞味期限にかかわらず、1ヶ月以内を目安に食べる必要があるようです。

発芽米発芽米のパッケージの裏側には、発芽米の説明が記載されています。

『かむほどに甘く感じる食感…』楽しみです。

発芽米のおいしい炊き方発芽米の【おいしい炊き方】は、白米2:発芽米1となっているようです。

つけおき30分、蒸らし15分がおすすめとのことでした。

発芽米の栄養成分表示栄養成分表示です。

ここには書かれていませんが、白米と比較した場合には、

  • 食物繊維約5倍
  • カルシウム1.5倍
  • マグネシウム5.1倍
  • カリウム10倍 など

豊富な栄養成分を含んでいるので、発芽米をプラスする事によって、健康的な食生活が期待できます。

なお、発芽米の研究から発見されたという「PSG」は、血管の老化や血中コレステロールにアプローチする成分。
代謝を高めたり、内臓脂肪の減少にも効果が期待できるとあって、ダイエット目的の方にもおすすめの健康食品となっています。

実際に発芽米を炊いてみました!

白米2に対して、発芽米1で炊くのが美味しい炊き方となっていますので、といだ白米2合と発芽米1合を炊飯釜にいれて炊くことにしました。

発芽米と白米の比較米粒の大きさは白米と特に変わりはありません。

発芽米といだ白米の上に、発芽米をいれていきます。

その上から3合の目盛りまで水を加えていき、プラス1/4カップ(45ml)の水を加えました。

この状態でつけおき30分をして、炊き上げていくと良いみたいです。

我が家の場合は、夜のうちに米を用意しておいて朝の6時に炊きあがるように設定をしておきましたので、つけおきすぎなのかもしれません。

炊きあがった発芽米は美味しいの?

さて、そんな発芽米ですが炊きあがったご飯は美味しいのか?

発芽米の炊きあがった様子

こちらが朝に炊きあがっていた発芽米です。

美味しそうな香りが漂っています。

発芽米の炊きあがった様子

お米も割とふっくらと炊きあがっています。

実際に食べてみた感想としては「とっても美味しい」です。

個人的には白米のままで食べるよりも美味しいと思いました。

もちもちとしている食感のためか、腹持ちもよく、間食をせずに過ごすことができたことを考えると、ダイエットをしている人にもおすすめです。

効果・効能についてはわかりませんが、普段の食事から“健康を意識すること”ができるというのは良いポイント。

なお、「発芽米を控えた方がよい人はいるのでしょうか?」とファンケルさんに確認をとらせていただきましたが、
現状は薬との悪い相性などはないので、特に気を付けるポイントはないみたいです。

子供から大人まで美味しくいただける健康食品といえそうです。

発芽米を購入できる場所は?

ファンケルの発芽米は、電話やファンケルの通販サイトで購入きます。

店舗販売もあるようですが、お米は重いので通販サイトでの購入なら、自宅まで運んでくれてラクで良いかと思います。

私が調べてみたところ、楽天市場やアマゾンなどのインターネットショッピングサイトでも購入はできそうですが、発芽米の500g増量のお試しセットはファンケルの公式サイトでしか購入できないようです。
興味がありましたら、ファンケルの公式サイトをチェックしてみてください。

実際に発芽玄米「通販限定500g増量セット」を購入!

なお、発芽米が気に入った我が家は、早速ファンケルの公式サイトより「発芽米」を注文させてもらいました(笑)

発芽米注文画面

しばらくの間、発芽米を美味しく楽しみながら健康的な毎日を過ごしていきたいと思いますが、
併せて『発芽米に合う料理』『発芽米に合わない料理』なども見つけられたらと思っていますので、また報告させていただきます。

ちなみに、ファンケルの会員になりまして「メルマガ登録キャンペーン」に参加すると、もれなく300円分のクーポンがもらえます。
やっぱり公式サイトからが一番ですね!我が家もお得に購入できました。

発芽米が到着!やっぱりお得な「発芽米のお試しセット」

注文から数日、発芽米のお試しセットが届きました。

ファンケルの箱

箱には「ファンケル」の文字が!大手メーカーさんのロゴは安心感がありますね。

同梱物は、

  • 発芽米1.5kg
  • お買い上げ明細
  • 発芽米についての冊子
  • 限定の定期購入コースの案内
  • 期間限定のキャンペーンの案内

となっておりました。

箱から見える発芽米

こちらが届いた発芽米のお試しセット。

これでしばらくは発芽米とお付き合いが出来そうです。

発芽米の定期購入

納品から30日間の限定の案内になるみたいですが、定期購入にすると初回が28%オフになるキャンペーンを行っていました。

1回のみのお届けでも10%オフで購入できますから大変お買い得ですね。

発芽米の注文方法

家族構成や食べる量によって、注文方法は異なってくると思いますが、上の写真を見てもらうと一つの参考になるかと思います。

発芽米ってどんなお米

発芽米についての冊子の中には、発芽米がどんなお米であるか?なぜ発芽させるのか?などの基本的な情報の他に、

発芽米のレシピ

美味しく炊く方法、レシピなども載っていましたので、発芽米を続けていこうと思われるかたの永久保存版のような冊子になっていました。

発芽米のレシピ

我が家は、ちょうど「いくら」があったので、

発芽米といくら丼

いくらとシャケとシソを使った丼ぶりを発芽米といっしょに炊いたご飯でいただいてみましたが、とっても美味しくいただけました。

咬むほどに甘くなる発芽米は、和食にピッタリです。

美味しい食べ方、時短レシピなどを見つけましたら、またこちらのブログで紹介していきます。

  →FANCL 通販限定『発芽米 お試しセット』1.5Kg 1,203円相当→特別価格 780円  

※キャンペーンは時期によって終了、変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。※あくまで個人の感想となります、その効能・効果を保証するものではございません。