黒ずみ&イボ&ボディケア

香り&潤いNo.1!rinRen(凜恋 リンレン) ボディソープ ユズ&ジンジャーの口コミ

ボディーソープもいい香りがするものがしたい。
大好きな「ゆず」の香りがするものが使いたい。

そんなことを感じている方に、オススメのボディソープがあります。

rinren(凛恋/リンレン)ボディソープ

凜恋(リンレン)シリーズの中でも湯河原温泉水を配合し、いかにもお肌に良さそうなボディソープ「ユズ&ジンジャー」をモニターさせてもらったので、使ってみた感想をレビューします。

  • 泡立ちは?泡切れは?
  • 肌あたりは?
  • 香りはどんな感じ?
  • 入浴後の肌はどうなった?

以上の点をチェックしてまとめていきますので、購入前に「使用感って、どうなの?」と思われている方は参考にしてみてください!

天然由来率93%、スティンギングテスト実施済み、ユズセラミド配合のボディーソープ、その実力は小さな息子もうっとりするような、すてきなものでした。

1.凜恋口コミ:泡立ちは?泡切れは?

1.凜恋口コミ:泡立ちは?泡切れは?

凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャー本体に記載されている使用方法は、「適量をスポンジなどにつけ、よく泡立ててから洗い、その後よく洗い流してください。」とのこと。

私は普段、ボディタオルは使わず手のひらで体を洗う派なので、あえて今回も手のひらにワンプッシュ出して使ってみました。

凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャー をワンプッシュして驚いたのが、液体が透明だったこと。

ボディソープというと白やカラフルな色がついたイメージがあったので個人的にはちょっとした衝撃でした。

天然由来成分93%だそうですが、

  1. 鉱物油
  2. シリコン
  3. パラベン
  4. 石油系界面活性剤
  5. 合成香料
  6. 合成着色料
  7. 物性原料
  8. 合成ポリマー
  9. アルコール

これだけの成分が不使用!

透明のボディソープで驚いた私ですが、なるほど。

お肌に優しい液体石けん「凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャー」は、成分も色も優しいボディソープなんですね。

ちなみに使用方法には適量ということでしたが、凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャー本体のワンプッシュで身長154cmの私は全身がしっかりと洗える量でした。

泡立てたりする時のお水の加減を間違えなければ、女性なら全身をワンプッシュできちんと洗えると思います。

男性やボディソープは豪快に使いたい派の方は、1.5~2プッシュぐらい必要な気がします。

泡立ち

さて、本題の泡立ちについて。

手のひらで使ってみた感じは、肌にすーっと伸びていって柔らかめの感触。

洗いやすい濃度。

スポンジなどで泡立てたらフワフワの優しい泡ができそうです。

泡立てることが推奨されていますが、私は手のひら洗浄でも十分満足できました☆

泡切れ

泡切れは、いいです!

ボディソープ独特の「いつまでもぬるぬるして洗い流せていない」感じがなく、固形石鹸のようにすっきりとした泡切れ。

そういえば、こどもが3歳くらいまでは自分のことなんて1分か2分くらいで済まさないとダメだったので、あの頃に知っていたらよかったなーと思います。

泡立ちよし、泡切れよし、洗った感よし、さらに保湿成分があってユズの香りでリラックスなんて、超絶忙しい女性にとっていいこと尽くめですね。

2.凜恋口コミ:肌あたりは?

rinren(凜恋/リンレン)ボディソープ

泡立ちの項目でも書きましたが、凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャーは肌にすーっと伸びて優しい感触でした。

手のひら洗浄では 凜恋ボディソープが透明ということもあって泡は増えないですが、きちんと伸びてすっきりと洗えました。

敏感肌&粉拭きまくりの乾燥肌の私ですが、うれしかったのはピリピリもヒリヒリもしないこと。

さすが、湯河原温泉水を配合している美肌ボディソープです。

高保湿成分となるユズセラミドが配合されているので、洗い上がりもしっとりとするんでしょうね。

国産天然美容成分

  • 岡山県産 湯原温泉水:水分保持、血行促進、皮脂の乳化
  • 高知県産 ユズ果皮油・種子油:抗炎症、殺菌
  • 徳島県産 ユズ果実エキス(ユズセラミド):高保湿・肌バリア機能向上
  • 高知県産 ショウガ根油:血行促進、代謝改善
  • 和歌山県産 ウメ果実エキス:抗糖化
  • 滋賀県産近江米 コメヌカエキス:保湿、抗炎症、抗酸化
  • 沖縄県産 アロエベラ葉エキス:水分保持、抗炎症

3.凜恋口コミ:香りはどんな感じ?

3.凜恋口コミ:香りはどんな感じ?

凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャーは、湯河原温泉水配合で美肌ボディソープとして販売されていますが、ユズの香りのボディソープとしても使う価値アリアリです!!

天然ユズブレンドの香料使用ということで、どんないい香りがするんだろ~♪なんて楽しみにパッケージを開けたら香りがしない。

微塵も!

ノズルに鼻を近づけても香りゼロ。

うーん・・・と思いながらバスタイムにプッシュして手のひらに出した途端、ユズ好きにはたまらないさわやか~なユズの香りに包まれるんです!

体を洗っているのにユズ風呂に入っているみたいで、1日の疲れが凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャーユズの香りで癒されました。

明日も身体を洗う時間が楽しみです♪

rinren(凜恋/リンレン)ボディソープ

それから、天然の香料だからかな?洗い流すと肌にはユズの香りは残らないんです。

ユズ好きなので、お風呂上りにユズの香りがふわんと香るのもいいな~と思っていたんですが、私は香水をつけるので他の香りを邪魔しないのはメリットかも。

天然ユズブレンドの香り、好きです。

4.入浴後の肌はどうなった?

rinren(凜恋/リンレン)ボディソープ

温泉水配合のおかげか全体的にふっくら・ふわふわした肌触りでした。

まさに温泉に入った後のお肌に近い感じ。

超が付くほど乾燥肌で、肘・膝・ひざ下は粉がふく私の肌ですが、肘の粉拭きが減ったような気がします。

そうそう、いつもならおへそ周りやお尻の上の方もカサカサしてかゆいんですが、凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャーを使った日はいつもよりしっとりといていて、クリームがいつもの半分くらいで済みました。

美肌ボディソープならではなんでしょうか。

rinren(凜恋/リンレン)ボディソープ

凜恋ボディソープ ユズ&ジンジャーの全体的な感想は、ユズの香りが嫌いじゃなければ使わない理由が見つからないボディソープです。

自分に手が掛けられない忙しい女性やボディソープジプシーな方にオススメです。

rinRen(凜恋 リンレン)販売サイトへ 

 

 

ABOUT ME
MINEA
MINEA
出産をキッカケに美容にかける時間が少なくなってしまった子育てに奮闘中のママ。時短・夫婦で共有できる美容アイテムを中心に、本音で口コミをお伝えしています。