The following two tabs change content below.
TOMA
TOMA
美容薬学検定1級とダイエット検定1級を取得した子育て中のメンズ美容担当ライター。奥さんと一緒に夫婦で楽しめる美容家電(脱毛器等)やスキンケアグッズ等のレビューをお伝えしています。イチオシグッズは「つるすべ脱毛器ケノン」です。

シミを隠したい、紫外線が気になる、メイクがのらない、メイクに時間をかけたくない、肌が乾燥して粉をふく・・

そんなことを感じている40代・50代の女性にオススメしたい「Suhadabiのクッションファンデーション」をモニターさせていただきました。

奥さんに使ってもらいながら、ご紹介させていただきます。
銀座ステファニーsuhadabiクッションファンデーション口コミでは

  • 濃いシミが隠せた
  • 厚塗りから薄塗りに変えられた
  • 目の下のクマも隠せた

といったものが投稿されています。

現在、女優の大地真央さんがCMをされている事でも有名な美容アイテムです。

実際に奥さんが試してみた感想としては「一般的なルースファンデーションよりも簡単で化粧崩れがしにくい」ということ。

さらに、長時間透明感を保ってくれて大変使いやすいファンデーションとのこと。

そんな銀座ステファニーさんが販売する「Suhadabiのクッションファンデーション」の感想と共に、最安値で購入できる方法などを調べてみました。

【初回限定セット1980円送料無料】

 

TOMA-MINEA

Suhadabiクッションファンデーションは主に女性用の美容アイテムです。

Suhadabiのクッションファンデーションの特徴は【1つで5役】

「Suhadabiのクッションファンデーション」の特徴は、薄づきなのにカバー力がしっかりあり、シミやくすみを隠せる力が優れているところ。

それでいて「透明感のある艶やかなパール肌」を作ってくれるところや、たった30秒の時短メイクも可能であるところも魅力的。

なぜそんなことが可能なのか?といえば、

「Suhadabiのクッションファンデーション」は、5つの役割を担うことができるから。

  1. 美容液(美容成分約70%配合)
  2. UVカット(SPF50+・PA+++)
  3. 化粧下地(肌色補正)
  4. ファンデーション(リキッドとパウダーの良いとこどり)
  5. コンシーラー(シミやくすみをカバー)

つまり、スキンケアの後に「Suhadabiのクッションファンデーション」を使うだけで、美しい肌に仕上がります。

なお、主な美容成分はコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドとなっており、艶めくパール肌を構成するために使われています。

Suhadabiのクッションファンデーションの口コミ

銀座ステファニーsuhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

こちらは、Suhadabiクッションファンデーション02【ナチュラルオークル】となります。

銀座ステファニーsuhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

使用方法や成分については、こちらの写真を参考にしてください。

本体は、最初からファンデーションケースに、ナチュラルオークルがセットされた状態のものとなります。

銀座ステファニーsuhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオーク)

開封してみると、見た目も美しいファンデーションケースが登場。

銀座ステファニーsuhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

パフを置くトレーがあり、2重に構造になっています。

銀座ステファニーsuhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

パフがファンデに触れないから清潔で使いやすい。

銀座ステファニーsuhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

そしてこちらがSuhadabiクッションファンデーション02【ナチュラルオークル】

リキット並みの高いカバー力を期待できます。

銀座ステファニーsuhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

パフにクッションファンデーションを軽く押しあててみました。

軽く押しあてただけですが、パフにしっかりと付いてくる印象なので、使い方を間違えると厚塗りになりそうです。

Suhadabiクッションファンデーション(ナチュラルベージュ)リフィル

続いて、Suhadabiのクッションファンデーション01【ナチュラルベージュ】のリフィルを紹介します。

Suhadabiクッションファンデーション(ナチュラルベージュ)

ケースを開けてみると、袋に閉じられた状態で入っていました。

Suhadabiクッションファンデーション(ナチュラルベージュ)

開封してみると、ファンデーションケースがない状態の「Suhadabiのクッションファンデーション01ナチュラルベージュ」が入っていました。

見た目には色の差はありませんが、肌に馴染ませるとかなり違いが出ますので、後ほど比較しながら紹介していきます。

Suhadabiクッションファンデーションの使い方

Suhadabiクッションファンデーションの使い方については、小冊子がついています。

Suhadabiクッションファンデーションの使い方

パフに力を入れることなく、軽くつけていくことが重要!

Suhadabiクッションファンデーションの使い方

顔の広い部分から少しずつポンポンとのせていき、パフに残ったファンデーションで目尻・小鼻・顔周りを整えて完成です。

Suhadabiクッションファンデーションの使い方

シミやシワなど、オトナ女性のお悩みに対するカバーテクニックものっていました。

Suhadabiクッションファンデーションの使い方

また、詰め替え用リフィルの交換方法も掲載してありましたので、リフィルを購入された方は、こちらを参考にされると良いかと思います。

使い方に関しては、動画も用意されていますので、使い始める前にチェックしておきましょう。

ベージュ・オークルの使用感を比べてみた

それでは、銀座ステファニーSuhadabiのクッションファンデーション【オークル・ベージュ】の2種類をご紹介します。

Suhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

左手の甲に、ナチュラルオークルをポンポンと軽くつけながら、馴染ませてみました。

Suhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

パフを当てた部分が、艶っぽい感じになったことが分かりますでしょうか?

Suhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

左手の甲全体にさらに馴染ませてみました。

何もしていない状態の右手と比較すると肌の毛穴やくすみが消え、キメが整ったように見えます。

Suhadabiクッションファンデーション(ナチュラルオークル)

続いて、右手にナチュラルベージュを馴染ませていきます。

Suhadabiクッションファンデーション(ナチュラルベージュ)

左手がナチュラルオークル、右手がナチュラルベージュです。

艶っぽい質感などは同じですが、一段パッと明るく見えます。

ナチュラルオークルの方が赤みがあって健康的な印象で、ナチュラルベージュは明るく透明感のある肌といった印象。

日焼け肌にはオークル、美白重視の方にはベージュが合いそうです。

どちらも肌に自然に馴染むので、二種類用意しておいて、気分によって変えても良いかもしれません。

Suhadabiクッションファンデーションの最安値調査

Suhadabiのクッションファンデーションの最安値を調査をしてみました。

結果、まずは1つ試したいという方は、公式サイトの「初回限定セット(ファンデーションケース付き)1,980円+送料無料」のプランから試されるのがお値打ちです。

※初回限定セットは公式サイトでしか販売していません

まとめ

Suhadabiクッションファンデーション

銀座ステファニーのクッションファンデーションを紹介させてもらいましたが、いかがでしたでしょうか?

実際に奥さんが使わせていただいた感想としては「毛穴・くすみに悩んでいる30代〜60代の女性におすすめしたいファンデーション」になっていたようでした。

奥さんは“メイクに時間がかけられないけど紫外線が気になる”という人なので「これは使い心地がすっごくイイ!」と言って、気に入って使っています。

「ハリ・ツヤ・うるおい」を秒速で叶える新ファンデ、皆さんもぜひお試しください。

【初回限定セット1980円送料無料】

 

※あくまで個人の感想となります、その効能・効果を保証するものではございません。