- PR -

ちゅらトゥースホワイトニングの広告

都内のヘアサロンにて、最新のトリートメント「インカラミトリートメント」を体験した様子をお伝えします!

私の髪質は、くせ毛でパサつきやすい。毎月のカラーリングもパサつきの原因だと思います。

通常のトリートメントはカラーリングの際にお願いしていますが、1週間弱でいつも通りのパサつく手触りに。

今回、インカラミという最新のトリートメントを体験してみた結果…
とっても満足度の高い仕上がりとなりましたよ!

インカラミトリートメントって何?

毛髪の主な成分は、繊維状のケラチンタンパク質からできていますが、紫外線や加齢、パーマやカラー、ドライヤーなどのダメージによって髪の内部にあるはずのケラチンタンパク質がキューティクルから流れ出し…

  • 毛が痩せる
  • ゴワつき
  • 絡まり
  • パサつき

など髪のあらゆる悩みに直結していきます。

インカラミトリートメンは、そのケラチンタンパク質を「特許技術インカラミ」によって復元し、髪を新しくつくり直すというもの!

トリートメント成分にはなんと、1996年ノーベル科学賞受賞成分「フラーレン」が配合されています。

ノーベル賞受賞成分フラーレンをインカラミ(システム)

  • ビタミンCの約170倍の抗酸化力
  • プラセンタの約800倍のコラーゲン生成促進作用

紫外線からの影響(活性酸素)を防ぎ、効果の持続を促進させ、アンチエイジング効果が期待できる成分。

そのフラーレンを配合したトリートメントを、特許技術インカラミで髪の深部にまで浸透させて定着させ、毛髪強度を高めます。

毛髪強度回復率はなんと..140%!

通常のトリートメントは105%といわれているので、これは驚異的な数字です。

しかも1回の施術での回復率なんです。

まさに髪そのものを大修復するトリートメント!といっても過言ではありません。

髪が大修復されるということは、ダメージがあってできなかったパーマやカラーにもチャレンジできるようになるのでは?

カールアイロンだってツヤのある美しい仕上がりになる!?

効果は約1ヶ月〜1ヶ月半ですが、髪の内部に少し残っている状態で繰り返し施術することで、どんどん補修されていくとのこと。

まさに髪をつくり直す作業ですね!

ヘアサロンでのインカラミ体験レポ

まずは、トリートメントの前にしっかりとシャンプー。
席に戻ってからトリートメント開始!

  1. 細かく毛束を取り、スプレータイプのトリートメント(TOKIO 0)を吹きかけて、拳で握るようによくなじませます。
  2. なじませたら、また違うスプレータイプのトリートメント(TOKIO 1)を先ほどと同じように全体になじませます。
  3. 次にクリームタイプのトリートメント(TOKIO 2)を、カラーリングのように丁寧に毛先まで塗り、指で髪を優しくマッサージするように揉み込みます。
  4. クリームを塗り終えたら、ナノミストスチーマーを5〜10分程度、全体にしっかり当てます。温かいスチームがとっても気持ちがいいです♫
  5. さらに、クリームタイプのトリートメント(TOKIO 3)を全体に塗り込みます。
  6. ここでシャンプー台に移動。ここでのシャンプーは、頭皮を洗うのではなく、泡で髪を包み込むように軽く余分な油分を落とす感じです。
  7. そのままシャンプー台で、クリームタイプのトリートメント(TOKIO 4)をぎゅっぎゅっと中間から毛先に髪に入れ込むようになじませます。
  8. その後、軽く流して終了です。
インカラミトリートメンまとめ
時間:約30分程度+ブロー
トリートメント塗布:5回
シャンプー:2回

軽くブローしただけで、ツヤツヤしっとり。

今まで体験してきたトリートメントの中でも、手触りが最高!

コシがあって、つるっとして、“まるで、バージンヘア”とはこのことだと思いました。

さらに、自宅でシャンプー後、トリートメントやコンディショナーをしないままで過ごしましたが、一日中毛先までしっとりとまとまってることに驚き!

ヘアオイルも洗い流さないトリートメントもなしで、きれいにストンとまとまる。

これなら髪を結ぶより、下ろしたダウンヘアに自信が持てます!

髪自体がキレイになると、自宅ケアが短縮できるのもいいところ。

とくにこれから寒くなる乾燥の季節、肌も髪も内側からの潤い補給がとても大切だと思いました。

サロンでのトリートメント、やっぱりすごいですね。

※あくまで個人の感想となります、その効能・効果を保証するものではございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。