- PR -

ちゅらトゥースホワイトニングの広告

プレミアムしょうがシロップ 
自然栽培から採れた新鮮な生姜を凝縮させた「プレミアムしょうがシロップ」。

生姜が欠かせないこの季節に、
良質な「プレミアムしょうがシロップ」を
モニターさせていただきましたのでご紹介したいと思います。

プレミアムしょうがシロップ

プレミアムしょうがシロップ 150ml 

bar_tori プレミアムしょうがシロップとハーブティー

プレミアムしょうがシロップ お湯割り、炭酸割り、お酒割り、お料理に。シンプルな原材料なので、原液としてお好みの量でお召し上がりください。
原材料:近江生姜、てんさい糖、レモン果汁

毎年、寒い時期になると生姜湯にお世話になることが多い私ですが、
市販されている生姜湯だと、生姜の成分何%入ってる?ってくらい。

手づくりで生姜シロップを作るのはハードルが高いですし(味に自信なし)、
原材料の生姜やレモン、砂糖はちゃんと身体にいいものを選べられるのか?

だいたい原材料探しから手間がかかる…。

材料費と時間を考えたら買った方が安いんじゃ?とブレーキがかかる。

 

最初から原材料から工程まで、
こだわって作られている生姜シロップなら、
手間もかからず身体にいいものをすぐに採り入れることができます。

「プレミアムしょうがシロップ」のこだわりは、
まず、なんといっても原材料がシンプル!

  • 生姜
  • てんさい糖
  • レモン果汁

のみ。

手づくりシロップと変わらないですよねー。

たった3つの原材料だからこそ、いろんな素材に合う。

炭酸や紅茶、ビールや焼酎などの
飲み物はもちろん、料理にだって使い方が広がります♬

豚のしょうが焼きなんてまさにピッタリ。
生姜と砂糖のレシピに応用がきくわけです!

プレミアムしょうがシロップの飲み方
ちなみにこの「プレミアムしょうがシロップ」の原材料の生姜は、
無農薬・無肥料で野菜を育てる「自然栽培」。

農薬だけでなく、
有機肥料を一切使用しない自然の生態系に任せた栽培。

普通に無農薬といわれる野菜は、
有機肥料を使用しているものが多いですよね。

 

いわゆる自然油かす、牛ふん、骨粉といったもの。

もちろん自然由来ですが、心情的には「自然栽培」がより安心感が強い。

しかし、手間と時間がかかる栽培なので量産が難しく、
スーパーにも出まわらないですし値段も高くなってしまうのがネック。

毎日の食事すべてに採り入れるのはまだ難しいですが、
ポイントで取り入れるなら身近になりますよね。

今や無農薬は当たり前、
その先の「自然栽培」を頭の片隅に置いて、商品を選ぶことも大切になってくると思います。

 

プレミアムしょうがシロップの使用感

bar_saiten

美味しさ ☆☆☆☆☆
素材 ☆☆☆☆☆
コストパフォーマンス ☆☆☆☆

本品の種類と内容量

プレミアムしょうがシロップ
150ml 2,268円(税込)
送料540円(5,000円以上で送料無料)

bar_hanbaiプレミアムしょうがシロップの公式ページをご紹介。健康館にて販売。

プレミアムしょうがシロップ

※あくまで個人の感想となります、その効能・効果を保証するものではございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。