どうもTOMAです。今日はケノンを「男のヒゲ脱毛」に使い続けてみた途中経過を紹介します。

 

2017年2月に脱毛器ケノンを購入して以来、2週間に1度のペースで「ヒゲ」に使用して照射を続けてきた私ですが、ようやく変化が現れてきました。

何が起こったか?といえば、鼻下のヒゲを「毛抜き」で処理しようとした際に「するん」と、力を入れなくても抜け落ちて行ったのです(驚)

多少力を入れて毛を抜く+ちょっとした痛み」が来ると思いながら毛抜きをしたのに、何も感じることなくヒゲが抜け落ちたので、本当に驚いてしまったんですけど、これって多少照射してきた効果が現れてきたのかな?と奥さんに確認をしてみると、「多分そうだよ」と言われました。

もちろん個人差はありますが、私はケノン以外にヒゲ脱毛に関しては何も行なっていないため、これがケノンを使い続けてきた結果なのかな?と感じています。

と言う事で、備忘録も兼ねて記事を更新したいと思いますが、脱毛器ケノンを使用して「ヒゲ脱毛」を検討されている方は是非チェックしてみてください。

ヒゲには脱毛効果が出にくいと知っておく事が大切!7ヶ月が一つの基準かも。

脱毛器ケノンメンズ
ケノンの髭用ストロングカートリッジ。

年齢も上がってきたこともありまして、ヒゲの濃さが際立つようになってきた今日この頃。

ケノンを購入して以来、腕や脚の脱毛はうまくいっていたんですけど、ヒゲ脱毛については特に大きな効果は感じてはいませんでした。

でも、ケノン脱毛器を使い始めて速攻で効果があったとしたら、それはそれで怖いか・・・と思い、ひたすら2週間に1度のペースで脱毛をし続けてみた結果、今回のような結果「するん」を体験することが出来ました。

しかし、私の場合も7ヶ月程度使用してようやく・・・だったので、結構辛抱強く使い続けないといけません。

脱毛サロンも7ヶ月が目安

これくらいの期間って髭脱毛をする際には普通なのかな?と思い、今度カウンセリングを受けてみようと思っているメンズ脱毛専門店の方に聞いてみると、「だいたい2~3週間に1回通っていただいて、7ヶ月くらいを目安にされるといいですよ」と言われましたので、家庭用脱毛器でも脱毛サロンでも変わりはないようです。

ケノンを使用して以来、脱毛に興味を持ったこともありまして、脱毛サロンにてプロのカウンセリングを受けてみようと思っていますので、家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いについても、またブログを更新します。

腕や脚と、ヒゲ脱毛は別物として考えておく

私が本格的に脱毛に挑戦しているのは、今回の脱毛器ケノンが初めてとなりますので、わからない部分が多かったんですけど、半年以上たった今では「ムダ毛の処理にかかる時間」は格段に少なくなりました。

特に腕や脚の毛については、パラパラとしか生えてこなくなってきているんですよね。。。これがケノンだけの働きだとは言いませんが、明らかに毛は薄くなっている印象です。

そして、最後の砦だった「ヒゲ脱毛」まで、「するん」と抜け落ちてしまうような状態になったとなれば・・・、かなり脱毛処理は楽になったと言えます。

 

ただし、ヒゲについては、ここまで来るのには結構な時間がかかりました。

私は全身剛毛というわけではなく、今回脱毛に挑戦している部分で言えば、ヒゲしか剛毛となる部分はないのですが、毛が太い(毛根が太い)部分の脱毛はやっぱり時間がかかると言う事を覚えておきましょう。

ヒゲを抜く行為は、実は危険がいっぱい

青髭にケノン
ケノンにはヒゲ抜き機能もついてます。
  • 埋没毛
  • ニキビの原因
  • 炎症
  • 色素沈着

などなど・・・よくないことだらけのヒゲ抜きですが、ヒゲを剃っていると青髭になってしまう事もネックだったりもして、結局は「ヒゲを抜いてしまう状態」だった私。

※青髭に悩まれている方は以下の記事をチェック

青髭の原因を調査して、薄くする方法と対策に乗り出してみました!

そんなヒゲ抜きですら、脱毛器ケノンを使い始めてからは簡単になってきた今日この頃。

もし、現在「ヒゲは抜く派」の方がいらっしゃいましたら、ぜひ脱毛器ケノンをオススメしたいと思います。

まとめ

ヒゲ脱毛に関しては確かに時間がかかります。

でも、ある程度脱毛効果を感じ始めてからは、処理の時間が少なくなって楽になるので逆に楽チンになりました。

ケノンを使い始めてよかったーと真剣に感じたので、簡単ですが記事をアップ!

もしケノンに興味を持たれましたら、以下の記事に「購入前に知らないと損をすること」はもちろん、「最安値で購入する方法」等もまとまっていますので是非チェックしてみてください。

知らないと損する!?ケノンを購入する前に知りたいこと10選