- PR -

ちゅらトゥースホワイトニングの広告

過度なダイエットは体の調子を崩すだけでなく、
肌の調子なども落としてしまいます。

ダイエットイメージ

しかしながら、

自分が「どれくらい太っているか?」を調べることもなく無理な目標体重を設定されて、「ダイエットに挑戦されている方」が多いかと思います。

この記事では、自分の肥満度を調べる事ができるBMIの計算方法はもちろんのこと、適正な目標体重ダイエット期間の設定方法をご紹介。

これからダイエットを始めようとされている方は、適正かどうかをチェックしながら読んでいただけますと幸いです。

BMI(Body Mass Index)の計算方法とは?

ダイエット本などを見ていると必ず載っている「BMI」という文字。

「BMI」とはBody Mass Indexの略称で、体格指数を1㎡あたりの体重で求めた値となっており、体重と身長のバランスから「肥満度を示す値」として知られています。

最近では、体重体組成計を使えば乗るだけでBMI値が表示されるものがありますので、実際に計算される機会は少ないかと思いますが、計算方法は大変簡単。

体重(kg)を身長(m)の二乗で割る

これがBMIを求める際の計算式となります。

例えば身長が170cmで体重が70キロの男性が①、身長155cmで体重が50キロの女性が②なら、

①:70キロ ÷ 1.7 ÷ 1.7 = 24.22
②:50キロ ÷ 1.55 ÷ 1.55 = 20.81

上記計算式でBMIを求めることが出来ます。

BMIの標準値は18.5以上25未満となっており、
『18.5未満では痩せている』
『25以上になると肥満』
と判断されますので、上記計算結果では標準値ということになります。

BMIを使って身長に対する標準体重を求める方法

男女ともに『22』が標準値と日本肥満学会が定めていますので、逆算することで身長に対する標準体重を求められます。

先ほどの男女で計算してみると、

①:1.7 × 1.7 × 22(BMI標準値) = 63.58
②:1.55 × 1.55 × 22(BMI標準値) = 52.85

つまり、70キロの男性がダイエットするために目標とすべきなのは63.58(約64キロ)となり、50キロ女性は52.85(約53キロ)となります。

現在の体重からすると男性は6キロ痩せる必要が出てくるため、かなりの努力が必要ですが、女性はダイエットの必要性について考える必要があるわけです。

なお、体格などの違いによって外国との判断基準値は違うようですが、日本であれば上記計算式でご自身のBMIは求めることができますので、ぜひダイエットをされる前にチェックしてみてください。

BMIは体脂肪をチェックする値ではないので注意する

肥満度を示すための指数として、BMIは一つの判断基準にできるとお伝えしたばかりですが、実は注意しないといけない点もあります。

それは、BMIは体脂肪(体脂肪の重さが体重を占める割合)については測定されていないという点です。

脂肪よりも筋肉は重いため、体重が増加してしまいます。

その為、「体重は重たいけど体脂肪は少ない人もいる」というわけですね。

当然のことですが、筋肉質な方の体重がBMIでは肥満であるという値が出たとしても、体脂肪率が少なければ実際には肥満にはならないということです。

目標体重の設定方法とは?1ヶ月の痩せる上限体重を5%以内にする事

健康的に痩せるダイエットを基本とされるのであれば、1ヶ月間に減らす体重の上限は5%までに止めておきましょう。

そうでないと、体に無理が生じてしまい体調を崩してしまったり、急激な体重の変化についていけなくなった体がリバウンドを起こしてしまう可能性が高くなります。

5%というと、先ほどの70キロの男性であれば1ヶ月に痩せる上限は3.5キロ。

目標体重となる64キロまで痩せようと思うなら、約2か月をかけてじっくりと痩せていくことが望ましい事が、この計算によってわかります。

目標体重の設定には体脂肪量が重要な鍵

なお、身体を構成する体脂肪を除いた体重(総量)のことを「除脂肪体重=LBM(Lean Body Mass)」と言います。

計算方法は体重と体脂肪率を使うだけとなりますので非常に簡単。

先ほどの男性で、仮に体脂肪率が30%であれば、

70kg – (70×0.3) = 49kg

となります。

目標体重の設定についても、このLBMを利用することで適正な目標体重を設定できます。

こちらの男性の年齢が仮に30代以上と仮定すると、適正体脂肪率は17~23%となりますので、ここでは23%と仮に設定。

49kg(現在のLBM) ÷ (1 – 0.23) = 63.6kg
この体重のBMIは、63.6 ÷ 1.7 ÷ 1.7 = 22

BMIが22であれば標準値におさまっていますので設定値としてはクリア。
目標体重までは-6.4kgになりますので、約2ヶ月をかけてダイエットをすれば適正なダイエットと言えるものになります。

以上の事を見て頂いてもわかる通り、ダイエットには適正な目標設定が非常に重要となるのです。

適正な体脂肪率についてはヘルスケア大学様の「性別・年齢別の体脂肪率の理想」の記事が参考になります。

正しいダイエット、目標体重の設定方法のまとめ

肌の露出が高くなる春夏だけでなく、ダイエットに対する悩みは年中尽きないものです。

様々なダイエット食品や器具を試してみても痩せなかった、一時的には痩せたけど戻ってしまったという方は、ぜひ今回の記事を参考にしていただいて、適正な目標体重を設定してみてください。

その上で、必要となりそうなダイエット食品や器具を揃えたり、ジムなどに通われると良いかと思います。

気をつけていただきたいのは無理なダイエット。

一ヶ月で無理をして適正なダイエット目標よりも体重を減らしてしまうと、その反動で戻る作用(リバウンド)も強くなってしまいますので注意してくださいね。