- PR -

ちゅらトゥースホワイトニングの広告

キールズバタースティックリップトリートメントの本体以前キールズの記事の中で、バタースティックリップトリートメントをご紹介してから、別のカラーも気になり購入してみました。
実際に使い続けてみた感想をお伝えします。

公式サイトから注文して4日で到着

キールズから宅急便で届いた状態公式サイトからバタースティックリップトリートメントを1本注文して、4日で到着。
小さなダンボールで届きました。

キールズから届いたパンフレット中には、バタースティックリップトリートメント1本と商品カタログと挨拶状、納品書。

配送料は全国一律300円ですが、5,000円以上で無料になります。
配送業ははヤマト運輸さんです。

支払い方法は、郵便&コンビニ後払いを選択。手数料無料。
ちなみに金額は関係なく代引きでも手数料無料です。
ここはありがたいですね!

キールズバタースティックリップトリートメントヌード今回、私が購入したのは、ヌード
パッケージには、NATURALLY NUDEと記載してあります。

キールズバタースティックリップトリートメントのパッケージバタースティックのパッケージは、クリームカラーがメインのちょっとレトロ風なオシャレなデザイン。
パッケージの箱を重ねて置いただけでもサマになる。
ただ、日本販売用のパッケージには、日本語の説明シールが貼ってあるので、それが非常に残念。
海外コスメの日本語シール、デザイン的にはもったいないけど、こればっかりは仕方ないですね。

ローズとヌードの比較

キールズバタースティックリップトリートメントの色比較右が前回ご紹介したSIMPLY ROSE(ローズ)、公式サイトの呼び名は「なんてったってローズ」。
左が購入したNATURALLY NUDE(ヌード)、公式サイトの呼び名は「フェイクすっぴんヌード」。

右のローズは、けっこう使っているので使用感がありますね。
左のヌードは、使用前の状態です。

見た目からして、色の違いがありますが、ローズは真っ赤。ヌードは茶色っぽいベージュ。

でも、どちらも薄付きでしっくりと唇にもなじむ色です。

なんてったってローズのなじみ方

キールズバタースティックリップトリートメントローズの色肌に塗ると、見た目の真っ赤な色とは違い、名前の通りローズな発色。

肌に数回塗って、この色味です。
唇に塗るとポッと血色がよく見えて女性らしい印象に。
赤いリップが苦手な方でも、このローズなら自然な発色でなじむので使いやすいと思います。

フェイクすっぴんヌードのなじみ方

キールズバタースティックリップトリートメントヌードの色見た目が真っ赤な色味のローズに対して、正反対な色味のヌード。
「フェイクすっぴんヌード」と名付けるほど超自然になじむヌードカラーです。

唇そのものがきれいに見える、オシャレなヌードカラーといった印象。
ヌードカラーって単色だと血色が悪くみえがちですが「フェイクすっぴんヌード」はバターの自然なツヤ感とうるおいが、健康的なヌード感を演出してくれます。

今まで使ってきたヌードカラーの中で、いちばんなじむかも!?
リップの下地も必要ないですし、上からグロスの必要もない。
1本でリップケアとリップメーク、紫外線対策(SPF25)もできるのでとっても簡単で時短にもなります。

キールズバタースティックリップトリートメントまとめ

キールズバタースティックリップトリートメントの色の比較ヌードを購入して以来、今では毎日愛用するようになりました。

ローズのポッと赤らんだような血色感もいいんですけど、ヌードカラーのおしゃれ感がたまらなく好みなんです。

口紅みたいに、リップラインからはみ出しても気にならないところや、食べた後の落ち方も禿げた感じにならないところも気に入ってます。

鏡を見なくても、スッスッと上下に塗って、唇を閉じてなじませればOKなカジュアルさもGOOD。

日常的に使うものは、リップケアもできて、このくらいカジュアルなものが便利だと思います。

唇が荒れている方や、色は付けたくない方には、オリジナル(無色&SPFなし)もあります。
私が次に狙っているのも、このオリジナル(無色)。

家の中で、気がついたときに塗る専用。
日頃から唇のケアをしていれば、マットな口紅だってきれいに決まりますし、荒れることも少ないですから。

見た目の可愛さはもちろん、塗り心地がいいバタースティックリップトリートメント、私のお気に入りです。

→キールズ新商品クレンジングオイル、マヌカクリーム、バタースティックの記事はこちら