The following two tabs change content below.
ビアンカ
ビアンカ
美容薬学検定1級、日本化粧品検定1級取得。何もしなければ歳相応の肌になってしまうアラフォー世代。同世代の30-40代の女性のみなさまに、お役に立てれば幸いと日々気になる美容アイテムを紹介しています。今のイチオシは「つるすべ脱毛器ケノン」です☆

シャンプー時に使うスカルプブラシの『S-HEART-S(エスハートエス)』ご存知ですか?

ヘアサロンで販売されていることが多く、目にされた方も多いのではないでしょうか。

私も数ヶ月使ってみて『S-HEART-Sスカルプブラシ』の良さを実感。

くせ毛によるパサツキで悩んできた私が『S-HEART-Sスカルプブラシ』を使い始めてからの髪の変化をご紹介します。

S-HEART-S一般的なシャンプーブラシとの違い

一般的なシャンプーブラシは、ゴムっぽい質感で頭皮を刺激するタイプが多いと思います。

『S-HEARTスカルプブラシ』は、通常のヘアブラシとしても使える植毛タイプです。

エスハートエススカルプブラシcomハード大小の高さの違うピンと、頭にフィットするカーブで気持ちよく髪と頭皮をブラッシングできます。
【特許取得済のデュエット&クラウン構造】

エスハートエススカルプブラシcomハード大小のピンは、頭皮を傷つけない球先になっています。

ピンのしなりの強さも異なり、強いピン(汚れかきだし)とさらに強いピン(頭皮マッサージ)で心地いいブラッシングに。

指で落としきれない汚れをかきだしてくれます。

また、ブローブラシとして使うと、2段のピンで簡単にボリュームアップできます。

S-HEART-Sの基本の使い方

エスハートエススカルプブラシcomハード

  1. シャンプー前に軽くブラッシング
  2. まずはしっかりすすぎます
  3. 手で軽くシャンプー
  4. ピンが頭皮に密着するようにブラシを押し当てる
    顔周り前から後ろへ、襟足下から上へブラッシング。小刻みにブラッシングすると効果アップ!
  5. シャンプーを洗い流す
    水流に沿ってブラッシングしながらすすぐと、余分なシャンプー剤を流せます。
  6. 毛先にトリートメントを塗布
    ブラシで伸ばすと毛先までムラなく塗布でき、浸透力もアップ!
  7. すすぎ
  8. ブローブラシとして
    髪がふんわりボリュームアップ!耐熱温度は80℃

私も上記の通りに使っていますが、ブローだけは毎日はしていません。

ただ、きちんとブローまでブラシを使うと、髪の根本の立ち上げ方がぜんぜん違います。

時間があるときは、ぜひブローまで続けてください。

スカルプブラシcomハードを愛用

私が使っているのは、エスハートエスの進化系『スカルプブラシcom』のハード。

日本人の髪と頭皮を考えたNEWモデルです。

ハードは、ピンの数が552本と、レギュラーよりもしっかりした体感になっています。

頭皮全体の血流を促進するだけでなく、毛穴を刺激して髪を支える筋肉を活性化!

抜け毛を予防して、ハリ・コシのある髪の毛に導きます。

エスハートエススカルプブラシcomハード片手で収まるサイズと、サイドグリップのくぼみが持ちやすい。

エスハートエススカルプブラシcomハード上部で重心を安定させるショートハンドルは、シャンプー時に力を入れやすい形状で使いやすいです。

エスハートエススカルプブラシcomハードハンドルには穴があり、フックにかけて干すことができて衛生的。

またハンドルにある突起で、シャンプー時の泡滑りを軽減してくれます。

エスハートエススカルプブラシcomハード私は、もともとヘッドスパが好きなので、迷わずハードにしましたが、体感的には柔らかいですね。

強く押し当てても痛みもなく、物足りなさを感じるくらいなので、レギュラーだったら満足できなかったと思います。

また、一気に上から下にといても、頭皮にピンが当たりにくいので、指でブロッキングしながらの方が心地よいです。

私はミディアムですが、それでも頭皮に当たりにくいと感じることがあるので、ロングの方ならコツを掴むまで難しいかも。

その場合は、ロング用のワールドモデルが良いかと思います。

前回ご紹介したアシッドシェイパーの施術前だったので、やはりスカルプブラシの効果は大きいと思います。